遊んだ後に買い物が主流

沖縄での楽しみ方は色々ありますが、青い海での海水浴やショッピングなどは欠かせません。これらをどう組み合わせるかが重要ですが、基本的にはレジャーなど遊んだ後に買い物をするのが主流と言えます。最初に買い物をするとそれだけ荷物になりますし、お金を使い過ぎてしまうとその後の行動が制限されます。沖縄は暖かい期間も長いので、チョコレートなども溶けてしまう可能性があります。空港内のショッピングエリアも充実しているので、最悪買い物は帰る直前でも間に合います。海などで遊ぶ予定はなるべく初日など早い段階で組み込んだ方が良いです。最初から沖縄らしさを存分に感じられますし、旅の初めは体力も残っています。夜に食事やお酒を楽しむ場合は、翌日の朝ではなく昼以降の海水浴が望ましいです。

常に天気を確認したい

沖縄の面積はそれほど広くないので、レンタカーで移動すれば色々な場所に行けます。飲食店や観光スポットなどのデータを調べて、ナビをセットすれば容易に移動できますが常に天気を確認する必要があります。沖縄は周囲を海に囲まれている関係で雲が発生しやすく、実は快晴の日数はそれほど多くありません。それどころか急に雨が降り出すこともあり、何も対策をしていなければひどく濡れてしまいます。毎日晴れるのが理想ですが天気の良い時に外で遊び、雨が降っている時に屋内で過ごすという予定がベストです。沖縄は梅雨の時期も本州と大きく異なるので、注意しなければいけません。せっかくの沖縄旅行ということで欲張りなルートを考えるのも良いですが、天気は無視できないです。