日本最南端の絶景を眺める

沖縄まで来たらぜひとも足を伸ばしたいのが、有人島である日本の最南端の離島です。景勝地として知られる断崖絶壁を眺めることで、自然の荒々しさを肌で感じることができます。その場所は日本最南端の石碑が建てられていて、そこを訪れた証拠に日本最南端証明書が配布されます。なかなか行くことができない場所なので、日本最南端証明書は思い出とともに記念に持ち帰ることができます。

離島には沖縄の原風景がそのままに残されています。昔ながらの家並みはどことなく素朴さがあり、周囲にはさとうきび畑が遠くまで続いています。美しく透き通った海や沖縄らしい風景を見ることができるので、訪れた観光客の人気の写真スポットにもなっています。

人が少ないので海の透明度が高い

離島を訪れるメリットの一つに、この世のものとは思えないほどの美しい海に出会うことができる点です。たしかに、本土から来た観光客にとっては、沖縄本島のビーチも美しいことでしょう。しかしながら、離島の海は想像を遥かに超えるほど美しく、感動的な景色に出会うことができます。周囲は亜熱帯植物が生い茂り、まさに南国の雰囲気です。海と砂浜は白と青のコントラストを形成し、砂浜はサンゴ礁でできています。離島には固有の生物が生息しているので、虫や動物、それに魚が好きな子供だったら、普段はできないような体験をし、新たな発見があるかもしれません。沖縄本島に比べると人の数がぐっと少なくなるので、ゆったりと流れる時間を過ごすことができます。

神秘の楽園・西表島のツアーでは、島のほぼ90%の亜熱帯ジャングルでトレッキングを楽しんだり、島固有の希少な動植物の観察もできるようです。