沖縄本島とは違った魅力のある沖縄の離島

一年を通して観光客がたえないのが沖縄。沖縄旅行で最も観光客が多いのはやはり沖縄本島です。数多くのリゾートホテルがあり、美しい海を見ながら楽しい時間を過ごせます。人によっては、沖縄には何度か行っているけれども、沖縄の離島にはまだ行ったことがないという方もいるでしょう。また初めての沖縄旅行の場所選びで迷っている方もいるかもしれません。そんな方たちにも行っていただきたいのが沖縄の離島の旅です。

離島に行くとより、濃い沖縄を満喫できるといえるでしょう。また海の青さも離島のほうがより青く、より美しいビーチといえる場所もあります。そして島の人の生活も垣間見え、様々な沖縄カルチャーを知ることができます。また、島別に個性豊かな特徴がありますから、いくつかの離島を巡ることをおすすめします。コバルトブルーの海のビーチを満喫するには絶好の場所と言えるのが沖縄の離島です。

沖縄離島のビーチに初めて行くならばどこがよいか

沖縄の離島と言えば、代表的なのが八重山諸島です。その八重山諸島の中でも観光客に特に人気なのが、石垣島、竹富島、西表島です。それぞれの島に美しいビーチがありますので、ぜひ島巡りをして楽しむとよいでしょう。 石垣島で美しいビーチを一望できるのが、底地(すくじ)ビーチです。湾内の景色が有名な川平湾のすぐ近くにあるビーチで真っ白な砂浜に透明度の高い海が広がります。夕日を眺めるのにも最適で、思いっきり美しい景色を満喫できる場所です。そして、竹富島であれば、代表的なのがコンドイビーチでしょう。海水浴場としても人気で泳ぎやすいビーチです。海の色がエメラルドグリーンでキラキラしています。また島の大半が緑のジャングルで覆われた西表島には星砂の浜と呼ばれる、星の砂が流れ着く美しいビーチも。浅瀬ではシュノーケリングも楽しめます。

沖縄ツアーを安く楽しみたいのなら「6月半ば~7月前半」がベスト。この時期の沖縄は梅雨明けして夏本番ですが、夏休みと比べ半額程度の価格で旅行することが可能で、沖縄旅行の常連にも非常に人気の高い時期です。